4520751

あかあかや 通信掲示板&あかあかや先生への、ご要望

投稿拒否ログ(スパムログ)のファイルサイズが大きくなりました。
至急、管理モードから投稿拒否ログを削除して下さい。




  あかあかや 通信掲示板です。以下、規約にあった投稿をお願いします。

  また、私、あかあかやのマンガ、設定資料に関する、ご質問、ご要望などをお書きください。
  尚、返信は少し送れることがありますので、気長にお待ちください。

規約

  1. 18 禁画像の投稿は、ご遠慮ください。
  2. 誹謗中傷は禁じます。
  3. 宣伝投稿は禁止です。宣伝投稿をしたホストは全て、.htaccessでアクセス禁止にします。
  4. 投稿画像の転載は、作者の許諾無い場合、ご遠慮ください。
  5. 添付ファイルは 600kb 以下にしてください。
  6. 個人情報等の投稿は禁じます。


SINFONIAの世界 オリジナルギャラリー

↑↑ SINFONIA の世界 オリジナルギャラリーです ↑↑


[トップに戻る] [マレーの週末水産] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
メッセージ中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。

葉緑体って 投稿者:あかあかや 投稿日:2009/01/08(Thu) 11:34 No.540   HomePage
千葉大学のプレスリリースから。
「細胞増殖は寄生体が支配」。。。おお、パラサイト・イブだあ。。。植物の話ですけどね。でも「パラサイト・シグナル」とか、なかなか良いセンスのネーミングしてます。
しかし、そう言われてみれば、健康な緑の植物って、生育が半端でないなあ。反面、黄色ぽい場合は葉緑体が元気ない訳だから、生育も弱いのかな?てことは、緑を通り越して紫色がかってしまった栄養過多な場合は、葉緑体が元気すぎて暴走している、ということかな?色々と妄想が出てきて楽しい。



ブータン、ピンチ? 投稿者:あかあかや 投稿日:2009/01/07(Wed) 00:30 No.539   HomePage
サーチナのニュースなんですけどね。
5日付環球時報によると、インド最大の野党であるインド人民党の北東部支部幹部が3日、長大な壁を作って中印国境とブータン・インド国境を封鎖せよと主張した。
今のところ、インド国内でも「おいおい」と言われているようです。でも、ブータンが壁で囲まれたら、文字通りの「隔離」にされてしまうような。ネパールでないところがまた。。。ゲレフの町なんか、どうなるんだろう?



ポルシェ?? 投稿者:あかあかや 投稿日:2009/01/07(Wed) 00:10 No.537   HomePage
朝日ソースなんで、?な所もあるんですけど、ポルシェがフォルクスワーゲン社を子会社にしちゃったとか!?

ええええええ?????マジっすか????



体細胞クローンですけどね 投稿者:あかあかや 投稿日:2009/01/06(Tue) 13:01 No.536   HomePage
産経ニュースから。体細胞クローンで育てた牛肉を国内で流通させるかどうかについて、どうやらOKとなりそうです。おお、いよいよSFの世界だ。肉質については問題はないようです。生存率については、やはり問題が残っていますけどね。
まあ、コスト問題があるので、大量に流通するかどうかは疑問です。死産率が高いし、6ヶ月齢以降でないと、まともな成長は期待できないからねえ。エサ代半年分はきついな。
利点としては、高品質な肉質の牛をコピーすることになるので、6ヶ月齢子牛を購入して肥育する場合であれば、安定した品質の子牛を得られるということかな。あとはエサや環境をいかに適正化させることができるか、でしょうね。
でも、日本の場合は霜降りでしょ。う〜、あれは肉じゃないぞ。自分は苦手。草臭い赤肉の方がいいな。



クローン牛:飛騨牛元祖の死後1... あかあかや - 2009/01/07(Wed) 00:21 No.538   HomePage

毎日ニュースから。死後13年間凍結されていた牛の生きた細胞からクローン牛を作ることに、岐阜県畜産研究所と近畿大の研究チームが成功しました。
理研のコメントが「生きた細胞が凍結していた牛から見つかった点がまず驚きだ。スーパーで売られている冷凍のおいしい牛肉から、クローン牛を作ることも可能になった」
すげー。そんなことが可能になるのかー



第5回目掲載です 投稿者:あかあかや 投稿日:2009/01/05(Mon) 19:46 No.535  
昔のコマ割なので、読みにくいかな?でもまあ、作者としては、この当時の勢いを残したかったので、やっちゃいました。巨大なコマの連続なので、ノートPCがヒーヒー泣いてましたが。。。さて、いよいよ「追いかけっこ」の始まりです。北米民話によくある、度胸試しというか、根性試しのネタを、ちょっとひねって使っています。

第3話15回目の3ページ目前半を描き終わりました。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー
SINFONIA の世界

- Joyful Note -
Modified by isso

edit by SINFONIA の世界